Question画像を表示させたい

Answerエクスプローラなどから、目的の画像ファイルをページにドラッグ&ドロップしてください。


Question他のサイトにある画像を表示させたい

AnswerURLアイテムを使います。

  1. ファイルリストURLフォルダをクリック
  2. メニューのファイルリスト-->新規作成-->画像を選択
  3. プロパティを以下のように設定
    名前 適当に。日本語も可
    URL表示させる画像ファイルのURL (http://www.domain.co.jp/abc.jpgなど)
    参照元指定しなくてよい
  4. 上で作ったアイテムを、ファイルリストから貼り付け先のページにドラッグ&ドロップ
  5. 青いマークが表示されれば成功


Question壁紙を貼りたい

Answerまず、壁紙にする画像ファイルをファイルリストにドラッグ&ドロップします。次に、そのアイテムをページにドラッグ&ドロップし、表示されるメニューから背景画像を選択します。


Questionブラウザで見ると画像が表示されない

Answer原因はいくつか考えられます。

  1. 画像を出力していない
    メニューのファイル-->FTPイメージ出力ではなく編集-->HTML出力で出力している場合、HTMLファイルだけが出力されるので画像が表示されません。
    出力先のフォルダを見て、画像ファイルがあるか確認してください。

  2. ブラウザの設定がおかしい
    ブラウザの設定で画像を表示しないなどにチェックが付いていませんか?

  3. パスに問題がある
    IEの場合、パスに日本語が入っていると、動作がおかしくなる場合があります。詳しくはここ

  4. ホームのURLが正しく設定されていない
    ホームのURLがおかしいと、正しいURLに変換されません。詳しくはここ


Question画像のまわりの枠を消したい

Answer画像にリンク設定を行うと、画像のまわりに枠が表示されます。この枠を消したい場合は、ページ上の画像をダブルクリックし、プロパティのという項目を、指定するにして、太さをに設定してください。


Questionカウンター・広告バナーを貼り付けたい

Answerまず、プロバイダーなどから次のような指示があったとします。

-----------------------------------------------------------
カウンターを表示するには以下のタグを貼り付けてください。
<IMG SRC="http://www.mydomain.ne.jp/count.cgi?user=myname">
-----------------------------------------------------------
【1】タグのSRC部分(青い部分)をURLアイテムとして作成します。
URLフォルダURLフォルダの中で画像アイテムを作成します。プロパティの各値は以下のように設定します。

名前:カウンタ(なんでもよい)
URL:http://www.mydomain.ne.jp/count.cgi?user=myname
参照元:指定しない

【2】上で作ったアイテムをページに貼り付けます。
メニューから挿入−画像を選択するか、ファイルリストからアイテムをページにドラッグ&ドロップします。

【3】画像のプロパティを設定します。
貼り付けた画像をダブルクリックしプロパティを出します。そして、表示サイズという項目の指定するというチェックを外します。

ver.2.40.5以上の場合はもっと簡単です。メニューから挿入-->タグ変換挿入を選択し、上記のタグ(<IMG SRC=...>)を貼り付けてOKをクリックしてください。


QuestionBGMを鳴らしたい

Answer文書設定の「効果音」にMIDIファイルを指定する方法だと、NetscapeNavigatorで音が鳴りません。IENN両方で鳴らしたい場合はオブジェクトを挿入します。

【1】メニューから挿入−オブジェクトを選択します。

【2】挿入されたオブジェクトをダブルクリックしてダイアログを出します。

【3】ソースに再生するMIDIファイルを指定します。

【4】オートスタートさせたい時は拡張AUTOSTART="TRUE"と記述します。

オブジェクトはプラグインによって再生されるので、見る側のブラウザの状況によって見え方や動作が変わってきます。デザインや機能に凝りたい場合は「○○プラグインが必要です」など一言添えたほうが良いでしょう。

【5】ソース(SRC)、幅(WIDTH)、高さ(HEIGHT)以外の項目は、拡張に記述してください。
例えばMIDPLUGの場合だと、拡張

PANEL="0" AUTOSTART="true" REPEAT="true" TEXT="xxxxxx" SAVE="true"

と記述します。
また、MIDPLUGの見た目はサイズで変わります。こちらを参照してください。

※ver.2.40.8以上の場合はもっと簡単です。YAMAHAが配布しているフリーウェアMPタグタグを使います。
まず、MPタグタグで外観やリピート等を設定し、タグを出力してコピーします。この時、ソースはまだ設定しなくて結構です。次にEasyHomeに移って、メニューから挿入-->タグ変換挿入を選択し、先程コピーしたタグを貼り付けてOKをクリックしてください。最後に、挿入されたオブジェクトをダブルクリックし、ソースを選択してください。


Question画像一覧が遅い

Answer画像は、画像一覧の他に、ファイルリストからページにアイテムをドラッグ&ドロップすることでも貼り付けられます。ページにドロップしたときに出るメニューの意味は以下の通りです。

画像
そのアイテムをソースとして画像を貼り付けます
オブジェクト
そのアイテムをソースとしてオブジェクトを貼り付けます
名前
アイテムの名前を貼り付けます
コメント
アイテムのコメントを貼り付けます
URL
アイテムのURLを貼り付けます
背景画像
そのアイテムを背景画像に設定します
テーブル背景画像
そのアイテムをテーブルの背景画像に設定します
セル背景画像
そのアイテムをセルの背景画像に設定します

また、+リンク となっているものは、貼り付けられた文字や画像に、そのアイテム自身をリンク先として設定します。

この機能は、画像以外のアイテムでも使えます。

※ver.2.30より画像一覧が高速化しています

※ver.2.40.3より環境設定で画像一覧を使わないように設定できます


QuestionクリックでBGMを変えたい

Answerいくつか手法があると思いますが、フレームで行うのが簡単かもしれません。サンプルを見てください。


Question画像の横にテキストを回り込ませたい

Answer画像をダブルクリックして設定ダイアログを出し、揃えという項目を左寄せ右寄せに設定してください。その画像以降のテキストが画像の横に回り込みます。この回り込みを途中で止める場合は、改行(青い矢印)をダブルクリックし、回り込み解除の設定をしてください。

また、表を使っても同じようなことができます。横2列の表を作って、片方に画像を、もう片方にテキストを入れます。表の設定のを0にすれば、表の枠線を消すことができます。


Questionマウスを乗せたときに絵を変えたい

AnswerJavaScriptを使います。サンプルをご覧ください。


QuestionRealAudioの再生

Answerあらかじめサーバーが設定されていれば、raファイルにリンクするだけでストリーム再生されます。設定されていないサーバーだと、ブラウザがファイルをダウンロードし、その後RealPlayerが起動します。

ブラウザがダウンロードしてしまう場合は、ramファイル(ソースのURLを記述したテキストファイル)を用意し、そのファイルにリンクすることでストリーム再生が可能です。

また、インライン再生する場合は、オブジェクトを挿入し、ソースにrpmファイル(中身はramと同じ)を指定します。

詳しくはサンプルをご覧ください。


QuestionRealVideoの再生

AnswerまずRealVideoのソースを用意します。RealProducerを使って、AVIやQuickTimeのムービーをRealVideo用データ(rmファイル)に変換することができます。ムービーが用意できたら、そのムービーをファイルリストに追加してください。

ファイルリストで今追加したムービーを右クリックし、URLをコピーを選択します。そして、メモ帳を起動し、メモ帳の上で右クリックし、貼り付けを選択します。これで、メモ帳にムービーのURL(例: http://www.abcdef.ne.jp/user/test.rm)が貼り付けられたはずです。

これを???.rpmという名前で保存してください(例: test.rpm)。そして、保存したファイルをファイルリストに追加してください。

次に、EasyHomeでページを開いて、ムービーを貼り付ける場所に行き、メニューから挿入→タグ変換挿入を選択します。そして、次の文字列を貼り付けて、OKをクリックしてください。

<OBJECT ID=video1 CLASSID="clsid:CFCDAA03-8BE4-11cf-B84B-0020AFBBCCFA" HEIGHT=240 WIDTH=320>
<PARAM NAME="controls" VALUE="ImageWindow">
<PARAM NAME="console" VALUE="Clip1">
<PARAM NAME="autostart" VALUE="false">
<EMBED type="audio/x-pn-realaudio-plugin" CONSOLE="Clip1" CONTROLS="ImageWindow" HEIGHT=240 WIDTH=320 AUTOSTART="false">
</OBJECT>
<BR>
<OBJECT ID=video1 CLASSID="clsid:CFCDAA03-8BE4-11cf-B84B-0020AFBBCCFA" HEIGHT=125 WIDTH=320>
<PARAM NAME="controls" VALUE="All">
<PARAM NAME="console" VALUE="Clip1">
<EMBED type="audio/x-pn-realaudio-plugin" CONSOLE="Clip1" CONTROLS="All" HEIGHT=125 WIDTH=320 AUTOSTART="false">
</OBJECT>

結果、ページに2つのオブジェクトが挿入されます。上がムービー、下が操作パネルになります。その上側のオブジェクトをダブルクリックし、ソースに先程追加したrpmファイルを選択します。

オブジェクトのサイズは適当に調節してください。

最後に、FTPでファイルをアップロードして、ムービーが表示されることを確認してください。


Questionムービーの再生

Answerページの中にムービーを埋め込む時は、オブジェクトの挿入を使います。

【1】メニューから挿入−オブジェクトを選択します。

【2】挿入されたオブジェクトをダブルクリックしてダイアログを出します。

【3】ソースに再生するムービーファイルを指定します。

【4】オートスタートさせたい時は拡張AUTOSTART="TRUE"、させたくない時はAUTOSTART="FALSE"と記述します。また、繰り返し再生させたい時は拡張にLOOP="TRUE"、させたくない時はLOOP="FALSE"と記述します。

【5】表示サイズを変えたい場合は高さを調節してください。

この方法だと、見る側のブラウザやプラグインの種類によっては、動作が不安定になることも考えられます。ページには、ムービーそのものではなく、ムービーのサムネール画像を貼っておき、そこからムービーファイルにリンクを張る、という方が良いかもしれません。


QuestionBGMをランダムに再生したい

AnswerJavaScriptを使います。メニューから挿入→タグを選択し、以下のスクリプトを貼り付けてください。

<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
no = Math.floor( Math.random() * 3 );
document.write( '<EMBED SRC="' + no + '.mid"'
 + ' WIDTH="150" HEIGHT="40"'
 + ' AUTOSTART="TRUE"'
 + ' REPEAT="TRUE"'
 + ' TYPE="audio/midi">' );
// -->
</SCRIPT>


←0.mid〜2.midまでの3曲の中から選ばれます
 曲数に合わせてこの3を書き換えてください。
※MIDIファイルはHTMLファイルと同じフォルダに入れてください


Question壁紙を固定したい

Answerスタイルシートを使うことで、壁紙の貼り方を細かく指定することができます。文書設定→背景画像を指定せず、代わりに以下の文字列を文書設定→拡張→HEAD部に記述してください(kabe.gifを実際のファイル名に置き換えてください)。